DSCF6437 DSCF6436 DSCF6435 DSCF6434

コーティングの問い合わせてご来店いただきました。

 

数年前にコーティング施工後、あまり乗らず輝かせて汚れづらくしたいとのご要望でダイヤモンドキーパー・鉄粉処理・ホイールコーティングの施工をいたしました。

 

白色はつぶつぶなどの鉄粉がついていることが多く、こちらの車両も付着が多くよくよく見ると粒がついている状態でした。

 

しっかりと鉄粉処理を行い、下地処理、塗装を整える軽研磨を行なっていきます。

「準備8割本番2割」と様々な方面で言われている通りコーティングも「準備=下地処理」が8割「本番=コーティング」2割と当店専門スタッフは考えております。

下地処理が中途半端だったり雑だとせっかくの良いケミカルもうまく乗らず本物の輝きが出ません。

お化粧前のお手入れと同じです。

だからこそしっかりと「無駄な時間」ではなく「きっち理とした時間をかけて」下地処理をしていきます。

手間を惜しまないことは本物の輝きを得るために必要不可欠です。