DSC_0325 DSC_0332 DSC_0329 DSC_0327 DSC_0322 DSC_0336 DSC_0335

 

秦野市より今回2回目のダイヤモンドキーパーBメンテナンスのご依頼をいただきました。

ボンネット・フロントバンパーにシミが付着しておりその部分だけ再度研磨を行いました。

ダイヤモンドキーパーBメンテナンスは、ガラス皮膜を整え新たにガラス・レジン皮膜を塗布するメンテナンスです。

その際逗子本店ではダイヤモンドキーパーのステッカーも張り替えております。

施工前の洗車から輝きがしっかりとあり、メンテナンスを行うと回数を重ねるごとに美しさが増します。

 

ケミカルやツールはしっかりとした使用方法を理解し施工をしないと逆に傷をつけてしまったり本来の性能の1割も出ないものになります。

キーパーは専門のトレーニングセンターで研修を行い、検定によって一定以上の技術と知識を保有する者を技術認定者として認定しております。

黒色は特に技術の差が出やすい色かと思います。

逗子本店では「技術認定者」以外はコーティング施工に関わらないことを絶対的な決定事項としており、施工後も引き渡しは技術認定者が行います。

お客様のご都合によってはお引き渡しの際に技術認定者が不在の場合もありますが、お預かりする際、お引き渡し後のご説明をさせていただいております。

しっかりとした知識と技術・絶対的な信頼と性能のあるケミカル・魂を込めた施工で本物の美しさをご提供しております。

この3つが合わさると無敵です。

鏡のような輝き、魂を込めて注いだ結果でありお客様は感動していただけます。