DSC_0037 DSC_0035 DSC_0030 DSC_0028

 

一昨年クリスタルキーパを施工させていただき、その後ご事情があり全く乗られておらず、かなり汚れが付いた状態で来店されました。

まずは汚れを落とすための洗車を行いましたが、その段階で輝きが戻りはじめ、下地処理・コーティング施工を行い輝きが完全に復活したどころか以前よりも輝きが増しました。

 

お客様もたいへん驚かれてました。

クリスタルキーパーは「しっかり」施工すれば汚れや撥水を邪魔する皮膜が付着して汚れが付いてもコーティング皮膜のベースが出来上がってるのでメンテナンスや再施工で輝きが戻りそれ以上の輝いたボディとなります。

 

「しっかり」施工した「本物の美しさ」をぜひ体感ください。