DSCF5953 DSCF5952 DSCF5957 DSCF5955

 

いつも逗子店をご利用頂いておりますお客様より鈑金と車検のご依頼を頂きました。

車検についてはしっかりとした点検・整備を行いつつ余分な出費を抑えるようなプランをご提案し、施工させて頂きました。

その後、運転席側ドアの大きなへこみのクイック鈑金での修理と、水垢やコケがかなり多くつき、通常の洗車でも「パッ」としない仕上がりでしたので同時にクリスタルキーパーの施工もご提案し、施工していただきました。

下地処理の際、逗子店ではサッサッサッスパーと流れるようなパフォーマンスで落とすことはしません。

逗子店で施工にお時間を頂いているのは「無駄に時間を使う」のではなく「しっかりとした仕上がりの為に必要な時間をかけている」という理由があります。

エンブレムや隙間の水アカなど、手やツールが届くところはしっかりとガッツリ落とします。

人々を魅了し、感動するような「本物の輝き」を出すためにはしっかりとした下地処理は欠かせません。

逗子店ではコーティングの際「技術認定者以外は一切触らない」というルールが確立しており、施工者と担当が責任をもって対応し、全身全霊を込めて仕上げます。

施工後は全く別のお車のようになりお客様も大変感動していただきました。

施工後でも洗車の際など「しっかりとしたアフターケア」も逗子店の強みです。