DSCF4984 DSCF4985 お客様よりボンネット部分に付着した松ヤニ除去のご依頼を頂きました。 全体が水アカや汚れが目立っておりましたのでご一緒にクリスタルキーパーをご提案させて頂き、施工いたしました。 DSCF4988 DSCF4987 DSCF4986 DSCF4991 DSCF4990 松ヤニは取れる場合と跡がどうしても残る場合があり、また除去時ボディに傷がついてしまう場合もあり非常に高度な技術が要求されます。 今回全く問題なく除去を完了し、下地処理からコーティングの施工までを行いました。 完成後、見違えるように美しくなりお客様も大変感動していただけました! 「確かな技術の施工」「確かなご提案」「確かなアフターケア」が当店の強みであります。 ご利用、ありがとうございました。