【本社・逗子店】EXキーパー施工 メルセデス・ベンツ C200 (W205)

「過剰なまでの品質」であるEXキーパーを過剰なまでのクオリティで造られた乗用車であるメルセデスに施工を行いました。

若干の日数が過ぎていたため鉄粉処理から下地処理を行います。

新しい車だからささっと下地処理を終わらせる。それは手抜きであり無意味です。

下地処理が甘かったり、未熟な腕前では高いケミカルもコーティングも意味がありません。

EXキーパーを施工できるのは、当社3店舗ある中でも本社・逗子店のみです。

特に輸入車・メルセデスに対しては絶対的な最高の施工を行うことができます。

なぜなら通常ではお客様に対しても乗り換えをすすめるエンジンを降ろしてのM272のバランスシャフト交換作業を自身の車に対して行い、メルセデスを愛する専門スタッフとほんのわずかな傷やくすみも見逃さない目を持ち、魂を込めて磨き・仕上げる本物の技術者がいるからです。

非常に美に対してこだわりのある所謂マニアックでお店側としては敬遠されがちなうるさいお客様にも非常に感動していただき、今までで施工したコーティングの中で最高かつ唯一無二の仕上がりと絶賛されたこともあります。

何度も繰り返しておりますが当店のポリシーはかってメルセデスが掲げていた「最善か無か?」です。

「美の伝道師」と「最高の技術者」が造り出すコーティングは魂を込め「喜びではなく感動を」提供します。

今需要が伸びている「早い」「安い」「仕上がり普通」では小さい店のため台数をこなすことも、施工するスタッフがたくさんいて施工することができません。

お客様から時間とお金をいただき、大切な車を預けていただき施工をする。

お客様ひとりひとり、そして一台一台を大切にし最善を尽くして最高の施工を行っております。