【本社・逗子店】美の伝道師が最高のコーティングを施工いたします。

「最善か、無か?」

タイトルのキャッチフレーズはかつてメルセデスが掲げていた社訓であります。

整備・板金やコーティングにもその言葉があてはめられます。

最善でないものは無と同じだ。
お客様は時間とお金を使い大切なお車を預けていただいております。
最善でない仕上がりでは意味がありません。

早い、安い、仕上がり普通・キレイも重要ですが当店はしっかりと時間をいただき最善を尽くし本物の輝きをご提供しております。

はっきりと断言できるのは、当社の中でも本社・逗子店のコーティングはお客様からもご評価いただいております通り、別物の仕上がりとなっております。最高の美しさは当店でしか表現できません。

例えばクリスタルキーパーはマニュアル通りの施工ならば2時間ほどで終わる中、通常下地処理は流れるように行いキレイを表現します。

マニュアル通りに施工することも重要です。しかしながら、中にはマニュアル通りの施工では汚れが落ちなかったり

仕上がりがきれいな良い状態でないものになってしまいます。

下地処理は重要なプロセスです。

鉄粉が付着しやすい上面や隙間に入り込んだ汚れもしっかりと確実に落としていきます。

ドアのステップ付近だけではなく、給油口やトランク部分も細かく施工していきます。

目で・手で状態を感じ取り確認し下地処理の段階で輝きを出します。

コーティング施工の際施工者や車両の状態によってリフトで上げて作業を行います

ここもマニュアルにはありません。しかしながら下までしっかり施工するためには寝るような姿勢や覗き込むような姿勢で施工しなければなりません。

そのような姿勢では細部まで最高の美しさを出すことは困難です。

技術だけではなく「心を込めて」「ひと手間かけて」「お客様から時間とお金をいただいている中で最善を尽くす
」ことを重要視しております。

早い、安い、仕上がり普通 というものは今需要が伸びているジャンルです。

しかしながら必要な時間をかけて適正な価格で最善のものを提供することが本社・逗子店のポリシーです。

現在のボディ状況により、コーティングだけのメニューではなく、鉄粉処理・軽研磨・鏡面研磨・復元光沢研磨・塗装なども必要になってくる場合があります。

その研磨や処理も一切の手抜きはせずただ美しさを出すために魂を込めて施工します。

リスクが高く推奨されていないシングルポリッシャーも状態によっては躊躇なく使用し、何度も繰り返しの施工を行います。

キーパーのケミカルはドイツSONAX社との共同開発品。

欧州車のボディに適切な処理を行えば最高にマッチし素晴らしい輝きを生み出します。

また、レクサス車もボディの塗装が従来の塗装と違うのでコーティング施工でさらに輝きます

そしてフォルクスワーゲンやアウディ、ポルシェ、ボルボなどの欧州車の中でも施工台数が多く非常に高い評価をいただいているのがメルセデス・ベンツ、メルセデスAMG、AMGです。

史上最高のクオリティを持つ自動車として造られたメルセデスの美しい完成されたフォルム・ドアを閉めるだけでわかる圧倒的に優れたボディ剛性・高速域だけではなく通常走行時にもわかるほどの安定感。

さらにハンス・ウェルナー・アウフレヒト
氏が魂を込めてチューニングした時代のAMG

One man – One Engineの精神で組み上げられるエンジンを搭載したメルセデスAMG。

まさに史上最高のクオリティであり伝統のある乗用車です。

そのメルセデスのボディをクオリティの高い施工で美しくできるのは当社の中でも本社・逗子店のみです。

ボディの状態によってはコーティング前の下地処理だけではなく研磨なども必要な場合があります。

過剰なまでの品質で造られたメルセデスを過剰なまでの品質のコーティングで施工し

メルセデスにとって当然の輝き以上の美しさをお約束いたします。

現行車だけでなく1990年代のネオクラッシックと呼ばれるメルセデスも施工可能です

メルセデスAMGは4本のエキゾースト・そしてエンジンに輝くマイスターのサインが刻まれたプレートも磨き、美しく仕上げます。
偽物にはないAMGのステッカーの下にキーパーのステッカーを貼ることは非常に名誉であり畏れ多いことです。

私たちはAMGのエンジニア、マイスターを心の底から尊敬し、最高「輝き」というパフォーマンスを提供します。

最高の技術力の結晶であるAMGに最高の施工をし、当然の輝きを出します。

本気の施工で心の底から美しさを味わっていただいております。